エキスパンドメタル専門サイト/エキスパンド屋どっとネット

Expand metal=エキスパンドメタル  ア-トメタル

エキスパンドメタルの鉄製JIS規格品及びステンレス(SUS)・アルミの規格品などの情報を詳細資料と画像を用いてご紹介。

エキスパンドメタル加工工程  (エキスパンド屋どっとネット)



エキスパンドメタルの製造工程は、左上画像のようにエキスパンドメタル製造機に設置された金型
の上刃が、メッシュ寸法に応じたストロ-クで上下運動を繰り返し、さらにカム機構またはレバ-機
構によりこの上下運動に連動し横方向へ1/2ストロ-ク(横振り方向へ1/2)移動します。一方、原
板は上刃の上下運動に連動して送り装置にて間歇的に前方へ送られます。これらの成型機構によ
り、上刃は原板に千鳥状の切れ目を入れ、同時にこれを押し広げながら、メッシュ(エキスパンドメタ
ル)を成型します。

右上製品画像は、左製造工程画像の上(上刃)側から見た製品画像になります。材質やメッシュな
どが違っても、目の小さいア-トメタルまでほぼ同じ工程で仕上げます。

またエキスパンドメタルは基本的には、コイル材等を使い板幅の端から端までを一体とした大きな
金型で製作しますので、少量の別注製作には対応できかねます。よって色々な寸法にてご使用に
なる場合、各材質のエキスパンドメタル規格品を切断する事になりますので、切断部がすべてブツ
切になり危ない為人間の手が触れる等の場所でのご使用には、周囲の対策が必要になります。

別注対応で製作する場合も、寸法が多岐にわたる場合、ある程度まとまった寸法ごとにわけて加工し
製作後にシャ-リングにて指定寸法に切断することになります。

エキスパンドメタル製作工程イメ-ジ画像


エキスパンドメタルは基本的に左画像のよう
にコイル材での製作となりますので、量産品
が基本となり小ロットの製作には向きません。

ご使用寸法が例えば建築現場用などで様々
な種類や寸法になる場合、ある程度のまとま
った種類の寸法にブロック分けし、一定寸法
で製作してその後シャ-リング等で各種寸法
に切断する必要があります。1列の金型を
寸法違いに対し付け替える事は、相当な時
間を要しますから、コストアップに繋がります。
【エキスパンドメタルのシャ-リング】
エキスパンドメタルは、製作前の板厚から製作後の全厚に代わると相当な厚みになります。
(例)XS-43(22X50.8X3.2T)=3.2mmの板の厚みが製品加工後、全厚が7.7mmとなります。
よって所謂シャ-リング加工を生業にされている工場では、刃物に負担がかかるため対応してくれ
る工場がありません。よって製造メ-カ-の切断納期を待つか、時間が全くない場合、お客様の方
で溶断されることもございます。

またエキスパンドメタルは切延加工品ですから、もともと寸法精度が悪く、対角も直角度も出てい
ませんので、シャ-リング寸法の誤差はもちろん目合わせもアバウトなものしか対応できません。

エキスパンドメタル関連おすすめサイト

空間を仕切る・選別する・架台用・各種ディスプレイ用などで当サイトでご希望商品がない場合、下記
の当社運営グル-プサイト内で、お客様の条件に近いものが見つかるかもしれません。是非下記テ
キストをクリックしてご覧ください。御不明点がございましたら、当社営業部までお問い合わせください。


稲田金網のホ-ムペ-ジ(2005年公開の当社全取扱製品掲載旧サイト)
金網専門サイトの金網屋どっとネット
パンチングメタル専門サイトのパンチング屋どっとネット
エキスパンドメタル専門サイトのエキスパンド屋どっとネット
エキスパンドメタルJIS規格品ページ


エキスパンド屋どっとネット mail@expandya.net 運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
本サイトに掲載されている記事並びに画像他、一切の情報の無断転載を禁じます。
.