エキスパンドメタル専門サイト/エキスパンド屋どっとネット

Expand metal=エキスパンドメタル  ア-トメタル

エキスパンドメタルの鉄製JIS規格品及びステンレス(SUS)・アルミの規格品などの情報を詳細資料と画像を用いてご紹介。

エキスパンドメタル規格品  JIS規格は鉄製のみ

下記エキスパンドメタル画像は原寸画像ではなく、あくまでもイメ−ジ画像としてご覧くだ
さい。編集では、80mmX80mmの縮尺画像に編集していますので原寸に合わせて頂ければ
菱目はあいます。

鉄規格品 XG−21
鉄規格品 XG−21

鉄規格品 XS−43
鉄規格品 XS−43

ステンレス規格 B-20
ステンレス規格 B-20

アルミ規格 A-20
アルミ規格 A-20

このペ−ジでは、エキスパンドメタルの材質別の各種規格在庫品をご紹介しています。エキ
スパンドメタル規格には、JISに適合した鉄製のエキスパンドメタル(XGタイプやXSタ
イプ等)、その鉄製品に亜鉛鍍金(メッキ)を施したもの、圧延ロ−ルでフラット加工を施し
た物、鉄のJIS規格に相当する菱目及び板厚や刻み寸法、全厚のステンレス(SUS304)製
品、アルミ製エキスパンドメタルなどがあります。各材質別規格の詳細ペ−ジでは、エキス
パンドメタルの各部の呼称・菱形メッシュ(菱目)寸法・板厚・開口率・全厚・重量・商品
サイズと菱形の方向・その他各部所の寸法などのエキスパンドを表記する商品デ−タ詳細と
ともに在庫の状況などをまとめた一覧表を掲載いておりますのでご覧ください。尚、在庫表に記載されていないデ−タや在庫商品の有無や価格・納期については、当社営業部(稲田金
網株式会社)までお問い合わせください。また在庫が記載されている商品でも一時的に品切
れの場合もございますので、事前に営業部まで現物の有無や状況をご確認くださいますよう
お願いいたします。

材質別エキスパンドメタル規格一覧表のご案内

下記材質別エキスパンドのテキスト(文章)をクリックください。目的製品ペ−ジヘ移動しま
す。 (クリック)の表記のある水色のリンクテキスト文章です。

 移動しますと各材質別エキスパンドメタル一覧表が記載されていますが、特に菱目方向には
タタミ目とソロバン目があり、ご使用になりたい方向が規格にない場合がありますので、ご注
下さい。(目方向を重視する場合、寸法を分割しなければならない可能性があります)


鉄製エキスパンドメタル

エキスパンドメタル鉄規格品

(エキスパンドメタルJIS規格製品)詳細寸法は一覧表でご確認ください。)
尚、JIS規格の下記製品は記号だけで、板厚・菱目・刻み幅などが分かります。

グレ−チングタイプ
XG-21・XG-22・XG-23・XG-24・XS-31・XS-32・XS-33・XS-41・XS-42
・XS-43・XS-51・ XS-52・XS-53・XS-61・XS-62・XS-63・XS-71・
XS-72・XS-73・XS-81・XS-82/XS-83

スタンダ−ドタイプ
(JIS以外の鉄製エキスパンドメタル規格)
G-1・G-3・G-6・KS-383・KS-384・4号品・5号品(旧桂田グレイチング製品近似)


亜鉛メッキエキスパンドメタル
亜鉛メッキ 規格品 エキスパンドメタル
上記鉄エキスパンドメタルJIS規格製品を溶融亜鉛鍍金(通称ドブヅケ)した製品(一部
電気メッキ)の在庫一覧表です。JIS製品を含むすべての製品のメッキ品が用意されてい
るわけではない為、一覧表にて、規格が有るかをご確認ください。また規格の商品でも一時的
に在庫切れの場合もございますので、事前にご確認頂きますようお願いいたします。切断して
お使いの場合には切断口のメッキがなくなり、鉄の地が剥き出しの状態になりますので、貴社
加工後処理をされる、または加工前は鉄製の製品でおこない全加工行程終了後に亜鉛鍍金され
るかをご考慮下さい。


鉄製フラット加工エキスパンドメタル
エキスパンドメタル フラット加工規格品
上記XF製品は、鉄製JIS規格品などのエキスパンドメタルを主に圧延加工にてフラット
にした製品です。通常のエキスパンドメタル品に比べ、ごつごつした感じや斜めの切延部の
触診によるバリの危険度は薄れますが、バリが全くなくなったわけではありませんので菱形
の内部等にバリが押しこめられたようになります。但し前述のように一般的なエキスパンド
メタルに比べ刃物のような手触り感はかなりなくなります。(菱形の目により変わります)
バリは菱形内に出ることになります。


ステンレス エキスパンドメタル規格品

ステンレスエキスパンドメタル規格。A-12・A-15L・A-15・A-20・A20LL・A-20L
B-15・B-20L・B-20・B-30L・B-30・B-40・C-15・C-20・C-30L・C-30・C-40L
C−45・D-40・D-40L・D-45・D-45L・D-45H・D-50・D60L・D-60・D-70
E-45・E-45H・E-60 これらの製品はJIS規格ではありませんが、菱目や板厚等
の寸法サイズは同等のものや相当するパネルを用意しています。

菱目(SW/LW)や板厚、定尺などの詳細寸法は一覧表でご確認ください。
但し需要が少ない商品の欠品があるため、事前に現物の有無をご確認頂くことを
お勧めします。


アルミ エキスパンドメタル規格品

A−12・A−15・A−20・B−20・B−30・C−20・C−30・C−40・
C−50・C−60 など、ステンレスと同じく鉄のJIS規格品に相応する菱形サイズや
各種寸法に準じて製作されています。但し強度面や耐荷重に対してはあまり期待できません。    
詳細寸法は一覧表でご確認ください。 表面処理は後仕上げになり現物はありません。


上記各ペ−ジには、エキスパンドメタルやア−トメタルの規格表や詳細寸法が記載された一覧
表が掲載され、PDFでの出力のリンクが記されていますが、左メニュ−の下側に『稲田金網
営業案内デジタルカタログ』のリンクがあり、クリック頂いたデジタルカタログ内にもエキス
パンドメタルやア−トメタルの全種類が掲載されていますので是非ご利用下さい。(在庫や規格
品の最新情報は当サイトでご確認くださいますようお願いいたします。)

【お知らせ】 各エキスパンド規格在庫表の中で『※』の付いているものは、同じ種類でも
寸法やサイズで取寄せ分(準在庫品)として表記させていただいておりますが、、現在需要の少
ないものについて製作をメ−カ−が見合わせている物があり、在庫がない、または製作の工程
が定まらない製品がありますので現物有無を当社営業部まであらかじめご確認いただきますよ
うにお願いいたします。

『※』印の製品につきましては事前に在庫確認を特にお願い致します。

上記のJIS鉄製エキスパンド製品の強度や『たわみ』についての試験デ−タは、当サイト内
の『技術情報』に掲載していますので、ご確認ください。尚、ステンレスやアルミ製品及びア
−トメタルについては、JIS規格外製品の為、試験デ−タは、用意されていませんので、ご
注意ください。その他詳細は下記の本サイト内ペ−ジをご覧ください。

エキスパンドメタル規格品の目合わせ切断事例

XP目合わせ切断
XP目合わせ切断

左画像は、分割したエキスパンドの切断した
端部の菱目をできるだけ合わせようとした場
合の加工事例です。菱目の場所によって、ほ
ぼ菱目が合っているところもあれば交差部が
目違いをおこしているところもあります。こ
の画像はかなりうまくいった事例ですが、ど
んなに数値的に合わせていっても、エキスパ
ンドは板を切延して製作した製品ですので、
元材料自身が目視ではわかりませんが様々な
延び方をしていて菱目が揃っていない事が大
きな原因となっています。
通常エキスパンドは、Lアングル枠などで周囲を隠される事が多い為、アングル寸法などの幅
の分断で、見た目で菱目が大きく違うように見えるかは、見せる長さで決まります。1枚もの
の長さが、長ければ長い程、誤差が少しずつ生まれ最終半目くらいの見た目に目違いを起こす
可能性があります。

その他エキスパンドメタル製品の詳細情報ペ−ジのご案内

その他商品に関する詳細情報(製品の形状や各部寸法や各種加工等)は、下記上段基礎知識を
クリック頂きますと多数の情報が各種画像付きで下記頁にてご紹介しています。またエキスパ
ンドメタルの規格や製品試験等の技術的は、下段技術情報をクリック頂きますと同じく各種画
像付きで下記頁でご紹介しています。特にお電話など口頭で説明(表現)できなにくい情報を画
像でご理解頂けますよう、多彩に掲載していますので是非ご覧の上お問い合わせ下さい。
下記テキスト(文章)をクリック頂きますと目的の頁へご案内致します。


さらに板厚が薄く、菱目の小さなエキスパンドメタルは、アートメタルという呼称で当サイト
に材質
ごとに分け掲載しています。下記のペ−ジでご希望の製品があるかご確認ください。

当サイト及び稲田金網グル−プサイト製作運営 稲田金網株式会社 稲田肇


エキスパンド屋どっとネットmail@expandya.net 
運営:稲田金網株式会社
eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
本サイトに掲載されている記事並びに画像他、一切の情報の無断転載を禁じます。
.